Home 蛯沢勝男ブログ

「アボカドオイル茶碗蒸し、ちょっとびっくり!」

素敵なお客様が港区西新橋の「現代青森料理とワインの店ボワヴェール」にいます。

そして、ファインセラミックカップ「まろみ」を愛用して調理を戴いている

川口シェフにはいつも感心しております。

11887937_10204499592841942_4924176623848432407_n[2]

11701170_10204499594801991_2380181536548261512_n[1]

 

20150818_152935_Burst04

手に持っているのは東日本大震災復興祈願商品の「ホッキーのジャンカップ」の製造工程を説明しています。

小生が右手に持っているのは原料、左手が40トンプレスした円柱、青いシャツは専任製造担当の鳥谷部さん、

旋盤加工した状態。3人目が後藤教授で持っているのが素焼きの状態です。

一番右が完成品㈱ユニセラ大久保常務 このファインセラミック商品はすべてはハンドメードで、完成する

までに3週間を要します。

後藤教授からカップ内側のヒッカカリ(波返し)がハンドメードでさらに、同じに作れる事を評価してもらいました。

ho-1

東北大学大学院堀切川一男教授が企画して、弊社と㈱ユニセラで商品化した、倒れても必ず起き上がる

「ホッキーのジャンカップ」は売上代金の10%を被災地支援を行っております。

平成24年は八戸市に112,365円 25年は仙台市に102,161円 26年は福島県に47,193円、27年は気仙沼市に

10万円。 この事業は購入者氏名、住所を添付して、被災地に義援金を送っております。

20150818_144543

青森県東北町「みどりの里」中村巧社長を視察見学の東大大学院後藤教授(左)

eでんきから機能性水を創り、さらに高機能性のハーブや無農薬ニンニク、トマトを栽培しています。

このハーブは冷蔵便ではなく普通宅配便で2日かかけて名古屋まで配達しても2週間は鮮度が落ちないと

絶賛されています。 後藤教授も現場で食して、この事実に驚いていました。

 

 

 

 

1036

 

P8110010

あの、朝礼掃除で有名な大阪市の枚岡合金工具(株)古芝会長が来青、

9月2日1時半から青森原燃テクノロジーセンターで人数限定、

先着順で一般参加者を募集致します。(基本的に各社1名)

 

目からウロコの3Sセミナー

貴方の会社では3Sができていますか?机の中、書棚、資材倉庫、作業車、工具。このような事を3Sカリスマ講師が実践的に指導します!

 

開催日時  平成27年9月2日(水) 13時30分~15時00分

会 場  ㈱青森原燃テクノロジーセンター 第3研修室

上北郡東北町字乙供58番地  TEL 0175-63-4680

参加料   1,000円

申込先    協同組合 東北町管工事会

東北町大字上野字山添37-11   TEL 0176-58-7105/FAX 0176-58-7106

申込〆切  平成27年 8月31日(月)

定  員    20名(先着順となります)

講  師     枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 「古 芝 保 治」 氏

1949年3月 大阪府生まれ。

桃山学院高校卒業後、73年、父の創業した枚岡合金工具に入社。

金型設計・製造に携わるかたわら、83年より自社の販売・受発注管理システムを独自に開発。

2001年よりISO9001工程認証システム等統合管理ソフトを開発。

現在は、金型事業のほか、デジタル文書管理システム事業も手がける。

04年大阪フロンティア賞特別賞受賞、05年関西IT活用企業百選優秀企業

著書

大阪府品質管理推進優良企業認定、06年経済産業省IT経営百選最優秀賞受賞、

08年経済産業省・中小企業IT経営実践認定企業、09年経済産業省・中小企業IT経営力大賞・

審査委員会奨励賞。

主  催    青森県中小企業団体中央会

共  催    協同組合 東北町管工事協会

後  援    東北町建設業協会

1037

建設青森新聞では八戸高専の事業に賛同していただきシリーズで取材をしていただき、シーズを発表す

 

る機会を頂いております。高橋社長はじめ小笠原部長さらに町田記者様にはご縁に感謝をしております。

 

この度は、ともに客員教授を拝命している、堀内将人氏を中心に取材をいただき、北東北に適した、北国

 

仕様の低燃費住宅の開発を記事掲載をしていただきました。建設業の方やこれから新築住宅を予定され

 

ている方は遠慮なく問い合わせをしてください。お待ちしております。
t02200235_0800085513125722720

967

東北町立東北中学校新設電気工事の電力受電が出来ました。

昨年から工事をしていますが、予定通りの工程で三学期には新校舎で生徒が学びが出来ます。

最後の追い込みを無事故で頑張ります。

t02200391_0405072013126129817

t02200124_0800045013126129818

t02200124_0720040513126129820

t02200124_0720040513126129819