Home Featured
Featured posts

蕪島神社 再建支援事業のお知らせ

平成27年11月5日未明に青森県八戸市のウミネコ繁殖地、蕪島にある蕪嶋神社社殿から出火し全焼しました。  蕪島はウミネコの繁殖地として知られ、青森県内でも代表する観光スポットで1922年に国の天然記念物、2013年には三陸復興国立公園に指定されています。

約710年前に創建されて「福の神八戸弁財天」を祀られています。境内は17メートルの高台にあり、東日本大震災でも津波被害を免れて、震災復興のシンボルとして、三陸復興国立公園のタート地点となっています。さらに、蕪という文字の由来から株投資家から御利益があると云われ、多くの参拝者が来場するパワースポットであります。

このように八戸市民のみならず、多く方々の願いを叶え、神社を一刻も早く再建する為、八戸市出身で東北大学大学院教授堀切川一男氏と共同開発した、倒れても必ず起き上がる「ホッキーのジャンカップ」購入代金の一部を寄付する事業です。 どうか、ご支援宜しくお願い致します。 感謝します。

PB250007

 堀切川写真.jpg 

故郷八戸の象徴である蕪島神社の全焼の報に接し、市民の皆様と同様に心を痛めております。倒れてもこぼれにくく、必ず起き上がるネバーギブアップの精神を象徴した「ホッキーのジャンカップ」で、少しでも神社再建のお力になれれば幸いです。東北大学大学院工学研究科 教授 八戸特派大使 堀切川一男

PB240416

東日本大震災復興祈願商品「ホッキーのジャンカップ」

    ・・ホッキーのジャンカップはこんな商品です・・

1、倒れても必ず起き上がる、くるくる回る、どんな飲み物でもさらに美味しく。

2、売上金の10%を義援金として、購入者をブログ公開と寄付の際には氏名を記載致します。

3、これまで八戸市、仙台市と福島県、気仙沼市に義援金を贈りました。

4、ひとりひとりはわずかな力であるが、多くの皆さんの力を結集することで多大な力が湧き出ます。

PB240428

1個6,000円  2個セット11,000円 (税別) (運賃別) 

      お求めは 株式会社eウインテック  代表取締役 蛯沢勝男

http://www.ewintec.com/ 

039-2664 青森県上北郡東北町乙供63-236

TEL  0175-63-3885  /  FAX  0175-63-3878       

 

 

 

 

 

「空間電磁波を軽減して快適な職場環境を創る」

OA機器などから電磁波が発生していることをほとんどの人が知らないが

これが作業環境を悪化させていることも知らないままです。

空間に蔓延している電磁波を電源部でピークカットするのが「eでんき」

オール電化住宅や工場などの電灯回路、動力回路に直列に接続するだけで

空間電磁波を軽減できます。

その結果、さわやかな職場と作業効率の向上、さらに会社全体の業績が

上がったと評価されています。

今回は東北地方の電気機器製造会社に納品いたしました。

PB120010

 

20151105_090818~2

「健康経営優良企業認定を目指す」業績アップ研修会のご案内

 謹啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

政府は来年度から中小企業の社員の健康増進の為に「健康経営アドバイザー」の

資格を創設して、経営者の啓発や健康対策支援を行い、社員の病気を予防し、

医療費を抑制する。そして、「健康経営優良企業」を認定表彰する仕組みを作り

優遇する。御社もこの制度に挑戦して、いい会社作りをしませんか。

この度、職場環境の空間電磁波の改善で業績を上げている企業を全国に創出して

いる講師をお招きして、参加企業の社員の健康アップと業績アップの研修会を

行いますので、どうぞ、ご参集くださる様ご案内申し上げます。   謹 白

 

日時  平成27年11月7日 17:00~19:00時

会場  明道館セミナールーム(福井市大手2-15-11)

参加費  3,000円(税込)

参加人数 限定10社 (パソコン作業の多い職種を選抜します)

交流会費 5,000円 会場…参加者の方にご案内いたします。

注意事項 1、会場内での写真撮影、録音は禁止させて戴きます。

2、研修内容の守秘義務署名をお願いします。

会場 明道館セミナールーム
住所 福井県福井市大手2-15-11    地図
料金制度 有料イベント
事務局 「健康経営優良企業認定を目指す!」業績アップ研修会事務局

講 師 紹 介

(株)eウインテック (国立八戸高専 客員教授)

代表取締役 蛯沢 勝男 65歳 青森県東北町在住

本業の電気工事業で電磁波障害を起こし、お客様に迷惑をかけたのがきっかけで人にも

安全な装置を創ろうと異業種と産学連携で電磁波対策品など商品化。そして、お客様には

IH調理器は薦めない。

PC,携帯電話空間電磁波対策で導入企業は社員の生産性がアップして業績アップしています。

さらに全国の中小企業との連携で付加価値の高い商品開発を実践中。その極意を披露します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昭和54年2月 勝電気工業設立

平成10年 10月青森県中小企業家同友会代表理事(10年間歴任)

平成11年 7月(株)eウインテック設立

平成21年5月~25年5月東北町建設業協会 副会長、会長

平成21年10月 国立八戸高専客員教授就任

平成24年 4月(協)東北町管工事協会設立代表理事に就任

平成27年  5月一般社団法人 青森県消防設備協会理事


10月6日に青森県立七戸高校で社会人講座で講義をさせて頂いたら、学生からレポートが届きましたので、じっくり読みながらコメントして返送いたします。

内容を拝読したら、しっかりと講義を聞いてくれた事に感謝いたします。

さらに今後の展望を持ってくれたことは教師冥利に尽きますね。

現在、少し体調不良を起こしていますので、万全な状態になったら書きますので少しお待ちください。

PA250408