Home 蛯沢勝男ブログ 青森県立八戸工科学院制御システム工学科の講義修了

青森県立八戸工科学院制御システム工学科の講義修了

P3080096

P3080052 P3080053 P3080054 P3080061  P3080080 P3080094

P3080066

8年目の講義、卒業生の社員を伴って青森県立八戸工科学院に行ってきました。

入社5年目の小笠原君と3年目の三浦君に同行して戴き、2時間ノンストップ授業を

敢行してきました。

テーマ 「高い志を持って、人生設計図を創る!」

サブテーマ  「卒業生二人が社会人としての心得を伝授!

今年はOBが二人来るという事で、学生達は心待ちにしていると言われていました。

小職は1時間、電磁波研究開発の事、日米特許取得のノンドライ開発秘話、倒れても必ず起き上がる「ホッキーのジャンカップ」の開発の意義、東日本大震災復興祈願、蕪島神社再建支援、人生スローガン、人生設計図の作成、学院生活でやるべき事などなど。

そして、社員二人は学生時代にした事、就職に当り、やるべきこと、勝電気を選んだ理由、仕事の内容、社会人職業人としての心意気、資格挑戦の現状、学生に伝えたい事、勝電気の良いところ、就職先を探すときの秘訣。このような事を講義してくれました。

学生は瞬きもしないで、真剣なまなざしで受講してくれたのでびっくり。連日忙しく、ろくに打ち合わせもしないままに挑んだので幾分心配をしたが、これまでの経験をしっかり伝えてくれました。それと勝電気に入れば自分たちが育てると、しっかり会社PRをしてくれました。

聴く側から、話す側に代わるという事はエネルギーを使えますが、それが人を大きく育てていきます。さすがに授業が終わり、帰社車中では、ぐったりなっていました(笑)

初めての経験は誰でもある事。

実はわが社では入社面接は若手が行っています。その訳は自分が部下を選ぶ権利を与えている、そして、責任を持って育てる。

さらに在学中の先生と一献やる約束が取れたのが嬉しいと喜んでいました。社員の成長を目のあたりにしてうれしかったね。