Home セラミックス商品

デーリー東北新聞に蕪島神社再建寄付の記事が掲載されました。

東北大学大学院堀切川一男教授との共同開発商品のファインセラ

ミックカップの倒れても必ず起き上がる「ホッキーのジャンカップ」

の売上代金の一部125、830円を寄付させていただきました。

 

このようなことができるのも理念に同調して頂き、さらにカップを楽しんで

頂いている購入者がいるからです。 本当にありがとうございました。

感謝します。

P7130435

20170628_102940 20170628_102922 20170628_110258

倒れても必ず起き上がるファインセラミックカップの

売上代金の一部125,830円を今年度も八戸市の蕪島神社

本殿再建の為に購入者名を添付して奉納させて頂いました。

 

仮設拝殿で野澤宮司ご祈祷のもとに、販売店の有限会社

クオリティギフトの大泉社長と拝礼をしました。

 

この商品は東北大学大学院教授の堀切川一男氏のアイデアを

弊社が商品化、入れたお酒や飲み物が美味しくなるばかりか

倒れても必ず起き上がることから、東日本大震災復興祈願商品と

して、売上代金の一部を被災地に寄付をさせて頂いております。

 

ご購入された皆様方には深く御礼申し上げるとともに報告を致します。

平成29年6月28日

株式会社 e ウインテック 代表取締役 蛯沢 勝男

20170416_165303[1] 20170416_164802[1]

倒れても必ず起き上がるファインセラミックカップ発案者の

東北大学大学院堀切川一男教授と商品の字体を書いてくれた

(有)北の一チェーン社長の小関省吾氏で桜鑑賞会で盛り上がりました。

いつもながら、楽しく愉快な堀切川先生の趣味は「妻との会話」を連発

そばにいる奥様からいじられている姿は夫婦仲がいい証拠。

楽しいひと時でした。

 

 

建築する時に木炭を入れて場の浄化などをしますが、ファインセラミックでも

同様の効果があります。

今回は山形県のIT企業の新築工事に敷設する為にコンクリートに配合するものと

土中や床に敷設分1200キロ送ります。

これまでも多くの新築、改築工事にも採用されていますが、皆さんの会社では

事業繁栄をされている事はうれしい限りです。

 

P7220009

地域情報誌では購読者が多い、グラフ青森社の「青森の暮らし」402号

に6ページにわたり電磁波低減装置「ノンドライ」オール電化住宅電磁波対策の

「eでんき」そして、ファインセラミックカップ商品、さらに弊社の技術を導入して

ハーブ、無農薬に近いニンニクを生産しているみどりの里、セラミック工場の

ユニセラ東北工場を取材して戴きました。

この本は青森県内の書店で販売中。571円+税  グラフ青森へ 017-777-9765

今月号は 農家レストラン特集です。

P6280144

P6280145

P6280146

P6280147

P6280148

P6280149

P6280150

青森県南新聞記者の知人が突然取材に来て「先日、行われた管工事協会の

総会が面白かったとの情報を聞いたので、アポなしで取材に来ました」(笑)

社内会議中だったが中断して、取材に応じたら、詳しく掲載をして頂きました。

新聞記者は速記で書きますが早口で話した事もしっかり記事にしています。

P5210109